PDFをプレゼンに使う

PDFファイルをプレゼンテーションに使うことは、特にフォントが特殊なものを使っていたり、数式のレイアウトが崩れたりしないためには、絶対に必要だ。
PDF Viewerを使って、全画面表示をすればプレゼンテーションモードにすることは出来るものの、次に喋ることが分からなかったりする不便さがあるので、ネットで探してみたところ、見つけた。

超便利!PDF用プレゼンツール pdfpc

githubのソースはこちら
マニュアルはこちら。

早速、インストールしてみたら何と137kbのダウンロードしかなかった!
使うことがあるかどうかは未知数だが、シンプルかつエコなパッケージを知っておけば、いざという時にすぐに使えるので助かる。

他にもマークダウン表記を使ったプレゼン資料の作成や、beamerを使ってPDFを作る方法など、シンプルかつ便利な方法はあるようなので、追々研究していこう。

—- 2019年1月14日追記 —-

なおPDFプレゼンテーションを作成するにあたって、パワポなどを使う必要はなく、テキストからプレゼンを作れるツールを用いる。
マークダウンを使ったプレゼンテーション資料作成には、RStudioのknitrだけでなく、Marpというツールもあるようだ。

Marpはこちら