Ubuntu17.10-Artful をクリーンインストール

12月中旬から続く問題が解決しないので、クリーンインストールすることにした。

Windowsをインストールしようとして用意していたパーティションが丸々空いていたので、それを使うことにして、上書きはしない。

手順を今後のためにメモっておく。

  1. インストール直後に、バックアップからの「復元」をする。
    その際に、復元元をUSBとすると何故か起動しないので、あえて「その他のフォルダ」を選択してバックアップデータが格納されているところを直接指定する。復元先もハードディスクから選択して/homeを指定すると、home配下のmyディレクトリの下にHomeが作られてしまうので、ファイルシステム(/)を選択すれば入力メニュでは「元の場所」と表示される。
  2. 調べものがすぐできるように、最新版Firefoxのインストール
    Ubuntuのトラブルはウェブが唯一の情報ソース。何よりも優先。
    なおインストール後は、FireSyncでお気に入りフォルダやアドオン設定を同期させる。

  3. ウィルスチェック ClamTkをインストール
    あまり使っていなけど、何かのときのために。

  4. gnome-tweak ToolをインストールしてCAPS LockをCTRLキーに変換
    これがあるからUbuntuを使っていると言っても良いくらい気に入っている。Windowsは7からこれができなくなった。

  5. ホームディレクトリを日本語からシングルバイト表記にする。
    https://qiita.com/shishamo_dev/items/8bd3d2b358b9a74887f9
    Terminal画面で日本語にイチイチ切り替えながらディレクトリを探るのは面倒だから。MS-DOSを使っていたので、むしろアルファベット入力のほうが楽。

  6. R環境の構築

    • Rのインストール
      • Secure APTの設定(公開鍵を読み込む)
        https://cran.r-project.org/ からDownload for Linuxを経てUbuntuを選択。インストール関係の記述がある。
    • RStudioのインストール(サーバー版)

      Download RStudio Server


      上記解説では、apt installではなく、gdebi-coreを使えとのこと。

  7. Installing EPSON printer driver
    サイトに従って、まずはlsbをインストール
    http://download.ebz.epson.net/dsc/du/02/DriverDownloadInfo.do?LG2=JA&CN2=&DSCMI=68680&DSCCHK=9cfbed218648f377e3e6d43562223c0d8042bc86
    ついでドライバをダウンロードしてインストール。ついでにスキャナも。

  8. 日本語入力のトラブル
    この点は日経Linuxの記事を参照。
    ibus-mozcをインストールする(リブートが必要)
    IMEの切り替えは、漢字キーではなく、Win+Spaceなので戸惑う(壊れたかと思った)

  9. VMwareのインストール

先にgksudoをインストール(グラフィカル版sudoインストール)

VMware Horizon Client4.6をダウンロード

https://my.vmware.com/web/vmware/details?downloadGroup=CART18FQ3_LIN64_460&productId=578&rPId=18819
The VMware Horizon client for 64-bit Linux
File size: 79.02 MB
File type: Installer Bundle

インストール作業はこちらを参照。

How to install VMware Horizon Client 4.5.0 on Ubuntu 17.04
https://askubuntu.com/questions/932017/how-to-install-vmware-horizon-client-4-5-0-on-ubuntu-17-04
How to install VMware Horizon Client 4.5.0 on Ubuntu 16.04LTS
https://askubuntu.com/questions/931691/how-to-install-vmware-horizon-client-4-5-0-on-ubuntu-16-04lts

したが、これは失敗だった。

例によって、一部のライブラリがない旨のエラーが出たがこれは前回散々研究したので対処は簡単だったが、VDIサーバ側が新しいバージョンのlibpng16に対応しておらずlibpng12を探しているようなので、VMWHCは4.5に戻すことにした。

1月4日追記

インストーラは起動するもののパラメタの設定画面の後で直ぐに終わってしまい、Installation Unsuccessfulという冷たいメッセージが出るのみで対処の方法がわからない。
いろいろと調べてみたが、このサイトに、インストーラのライブラリを削除するようにある。

Mike's Blag::VMware Horizon Client and The Installation Was Unsuccessful
http://blogs.warwick.ac.uk/mikewillis/entry/vmware_horizon_client/

また前回4.6をUninstallする際にパラメタを残したので、一旦インストールし直してからパラメタとともに削除しようと思い、インストールし直したら、すんなりと終わった。前回のようなライブラリのリンクエラーもない(修正したものがそのまま残っているから)。

さらに、前回16.10のときのVMwareインストールの記録を参照すると、libpng12はそのままライブラリからダウンロードしていたこともわかったので、それを真似する。(記録しておいてよかった)

:~/Downloads$ wget http://ftp.ca.debian.org/debian/pool/main/libp/libpng/libpng12-0_1.2.50-2+deb8u3_amd64.deb
:~/Downloads$ sudo gdebi libpng12-0_1.2.50-2+deb8u3_amd64.deb
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Reading state information... Done

PNG library - runtime
libpng is a library implementing an interface for reading and writing
PNG (Portable Network Graphics) format files.
.
This package contains the runtime library files needed to run software
using libpng.
ソフトウェアパッケージをインストールしますか? [y/N]:y
以前に未選択のパッケージ libpng12-0:amd64 を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 196380 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
libpng12-0_1.2.50-2+deb8u3_amd64.deb を展開する準備をしています ...
libpng12-0:amd64 (1.2.50-2+deb8u3) を展開しています...
libpng12-0:amd64 (1.2.50-2+deb8u3) を設定しています ...
doc-base (0.10.7) のトリガを処理しています ...
doc-base ファイルを 1 個追加 を処理中...
libc-bin (2.26-0ubuntu2) のトリガを処理しています ...

これで休日に自宅にいてもバッチリ仕事が出来る\(^o^)/