ITエンジニアのための機械学習理論入門

2016年8月8日読了

「ITエンジニアのための」とあるが著者の謙遜だろう。機械学習の本はいくつか読んだが、概念的か数学的かばかりで、実践的な本に巡り合えていなかった。本書は、具体的な事例を通じながらも理論的な土台や実務的な対応、さらにはPythonによるソースコードまでつけて解説してくれているので、腹に落ちる実感を得られる最初の本となった。

もちろん、すべてを理解できたわけではないが、読後に抱く感想は、機械学習の専門家ではないと称する著者が、ツールやライブラリは多く共有されているが、その背後にある理論こそ万人に共有されるべきだする考えを実践した作品といえる。

Related posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


計算式を埋めてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.