CaboChaをインストールする

MeCabが形態素解析のためのソフトだが、CaboChaは同じ工藤氏の開発による構文解析のためのソフトウェアだ。

工藤氏のサイトによると、インストール手順は
1.MeCabをインストール
2.CRF++をインストール
3.CaboChaをインストール
すればよいようだ。http://taku910.github.io/cabocha/

他にも、Qiitaのこのあたりを参照する。
* https://qiita.com/nezuq/items/f481f07fc0576b38e81d
* https://qiita.com/ShingoOikawa/items/ef4ac2929ec19599a3cf
* https://symfoware.blog.fc2.com/blog-entry-1729.html
* http://kumagonjp2.blog.fc2.com/blog-entry-82.html
* http://app-li.info/?p=3444

予めどのようなエラーが出やすいのかを知っておくと、心の準備が出来る。肝試しのようなものだ。

MeCabのインストールはWindowsでさんざん苦労したのだが、Ubuntuはリポジトリからインストールすれば良いので簡単にできた(これが罠だった)。

````
sudo apt install mecab
````

次に、CRF++をインストール。
CRF++の解説はこちら。http://d.hatena.ne.jp/echizen_tm/20111206/1323180144

これも、CRF++をダウンロードして、
````
./configure
make
make install
````
でストレートに終わった。

さて、本体のかぼちゃのインストールで躓いた記録。

1.ダウンロードに失敗

解説されていたサイトのリンクと工藤氏のリンクとが違っていたようで、ダウンロード自体が旨く行かなかった。これは、工藤氏のサイトからのリンク先からダウンロードすることで解決。

2. コンパイルエラー

実質初めてのコンパイルで要領を得ない。
やっていることの意味が分かっていないので、とりあえず書いてあるとおりにする。

がない!
めかぶのインストールは旨く行っているのに、どうしてだろう。

Stackoverflowに助けを求めると一晩でお返事がいただけた。
https://ja.stackoverflow.com/questions/52970/ubuntu-18-04-bionic%e3%81%a7cabocha0-69%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ab%e6%99%82%e3%81%ab%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%81%8c%e5%87%ba%e3%81%be%e3%81%99

要すれば、リポジトリからMeCabをインストールしたために、ヘッダファイルlibmecab-devがインストールされていなかったようだ。これをインストールしたことで、このエラーは解決。

さて、次のエラーは、よくわからないが、コンパイル時に設定を変更した際には、最初のconfigureからやり直さなければならないことに気が付かなかったことによる。偶然に、最初からやってみたら旨く行った。

3. 実行時エラー

インストールは何とかできたのだが、今度はかぼちゃの実行をしてもライブラリが見つからないというメッセージが出る。
findで探すとライブラリは存在しているので、どうやらリンクが旨く行っていないらしい。このライブラリリンクにはかつて随分と悩まされたので、イメージがすぐに湧いた。

コチラを参照して、

````
himagine@ubuntu~/Downloads/cabocha-0.69$ ldconfig -p|grep -i '/usr/local/lib'
libcrfpp.so.0 (libc6,x86-64) => /usr/local/lib/libcrfpp.so.0
libcrfpp.so (libc6,x86-64) => /usr/local/lib/libcrfpp.so
himagine@ubuntu~/Downloads/cabocha-0.69$ sudo nano /etc/ld.so.conf
[sudo] naoharu のパスワード:
himagine@ubuntu~/Downloads/cabocha-0.69$ sudo ldconfig
himagine@ubuntu~/Downloads/cabocha-0.69$ ldconfig -p|grep -i '/usr/local/lib'
libcrfpp.so.0 (libc6,x86-64) => /usr/local/lib/libcrfpp.so.0
libcrfpp.so (libc6,x86-64) => /usr/local/lib/libcrfpp.so
libcabocha.so.5 (libc6,x86-64) => /usr/local/lib/libcabocha.so.5
libcabocha.so (libc6,x86-64) => /usr/local/lib/libcabocha.so
himagine@ubuntu
````

気になったのは、かぼちゃの記述が少ないこと。RMeCabの石田氏もRCaboChaの開発は休止しているようだし。
ディープラーニング関係のクラウドサービスが増えているので、あまり使われなくなったのだろうか。

Related posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


計算式を埋めてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.