技術者の逆襲

技術者の逆襲
技術者の逆襲

posted with amazlet at 19.04.24
藤井 隆満
言視舎

2019年4月24日読了

たまたまIOT関連の勉強会に出席して著者と縁があり、サイン本をいただいた。

俗にブンケーと称される分野にいる自分には、素材としての技術が商品として市場に出される過程は未知の世界。イノベーションが起きにくい目下の日本で、技術者が開発した技術が商品化できずに悶々としているといったことは想像だにしなかった。

著者は、上から言われて技術開発をするのではなく、技術者自らが持っている、あるいはすぐ近くにある特許などを見直して、ビジネス周辺の課題や社会課題を捉えることで、小さなイノベーションを技術者自ら起こそう(これが標題の逆襲)と提案している。著者のメーカーなどでの豊富な経験を元に、提唱されている6つの「逆襲ステップ」は体系的でわかりやすく、また「このくらいなら自分でも」と思われる説得力がある。

技術者が専門領域のたこつぼにハマらずに、ほんの少し外側に目を向けて見ようという姿勢が、イノベーションに繋がるのだという著者のメッセージは、技術者として歩んできた誇りでもあろう。

その姿勢は、技術者のみならず世にイノベーションを起こしたい他の専門家にとっても学ぶことの多い一冊。

イラストがいい味付けをしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


計算式を埋めてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.