スダテ遊び@木更津実三丸

毎年恒例のスダテ遊び。昨年は台風で風が強くて中止になったので久しぶりである。
0730要町駅で大西さんと待ち合わせて、渋滞のない首都高を抜けて、アクアラインを横切って、0820木更津の港に着いた。
誰もまだ来ていないが、三々五々集まり始めた。
数名が渋滞に巻き込まれ待っていたが、潮が引いてしまうと船が底をこすってしまうくらい浅瀬なので、船頭さんは気が気ではないが、なんとか全員揃って沖に出た。
いつもと違って、今年は天気が悪く風があって白波が立っている。足を水につけると冷たい。
定置網の中に入ってみると、案の定、魚は少ない。例年ある珍しい魚も今年はなく、貧弱な成果に終わってしまった。子供のはしゃぐ声も聞こえない。今回は女性の参加者はなく寂しい限りだった。
魚を取り終わったらアサリ獲りだが、アサリもほとんどいなくなってしまった。アオヤギを沢山とってお茶を濁す。
お土産に、アサリとアオヤギ、取った魚はスズキとイシモチを沢山いただいて、帰路へ。
帰りも大西さんに自宅まで送ってもらい、楽をした。どうもありがとう。
本日のレシピ
イシモチは塩焼きに。
アオヤギは実を出して出汁醤油で煮る。
スズキはアライにして刺身。
アサリは味噌汁とバターで。
蟹は明朝の味噌汁だ。

Related posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


計算式を埋めてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.